【ハワイを感じるおうちごはん】ハワイグルメの定番 アヒポケ3種
- 2018/08/03

Aloha! EwaYuriです。

アメリカ、ハワイの暮らしの中で覚えたおいしい味を、皆さまにお伝えしていく「ハワイを感じるおうちごはん」。

今回ご紹介するメニューは、ハワイ料理の定番「Poke 」です。日本では「ポキ」と呼ばれることが多いですが、ロコ達は「ポケ」と呼んでます。

さて、今日は超簡単なアヒポケ(マグロのポケ)を3種類ご紹介。シンプルなアヒポケを基本に、オイスターアヒポケ、スパイシーアヒポケとアレンジ。

基本の作り方は、マグロ以外の材料でも活用できるので、覚えていただくとアレンジの幅も広がりますよ。

普段の食卓やちょっとしたホームパーティのおもてなしに、ぜひお試しくださいね。

 

アヒポケ

【基本の材料】

・マグロ赤身 約400g
・玉ねぎ(スライス) 50g
・青ねぎ 30g
・ごま油 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1
・シーソルト 少々(2つまみ程度)

 

【基本のアヒポケの作り方】

  1. ボウルに玉ねぎと青ねぎ、ごま油としょうゆを入れて混ぜる。ねぎ類に味をなじませたところで、食べやすい大きさに切っておいたマグロを入れて混ぜ、シーソルトを振りかけて味をととのえる。

鷹の爪を入れて辛みを足しても美味です。

マグロをタコに置き換えるとタコポケにもなります。シンプルな味つけにしてあるので、アレンジ自在です。

 

【アレンジ:スパイシーアヒポケソースの材料】

・マヨネーズ 大さじ1
・チリソース 小さじ1
・とびっこ 適量

【作り方】


ボウルにマヨネーズ、チリソース、とびっこを入れて混ぜて、基本のアヒポケの1/3程度を入れて和える。

※レストラン風にライス、アボカドと合わせてタワーにしました。トルティーヤチップスと一緒に食べると、カリカリな食感が加わりますよ。また、韓国のりと一緒に食べるのもオススメ。

 

【アレンジ:オイスターポケソースの材料】

・オイスターソース 小さじ1

【作り方】

基本のアヒポケの1/3の量に小さじ1のオイスターソースを加えて混ぜる。

※オイスターソースの分量は好みで調整してください。旨味が加わって、ちょっと違う味わいになります。

 

ポケは店によって味つけも色々。スーパーマーケットのポケコーナーには様々なポケが並んでいます。好みのポケを見つけるのも楽しいですよ。

ちなみに我が家のイチオシはEwa BeachのスーパーマーケットFoodland、Waipahuのドンキホーテのポケコーナーです。大抵のポケ売り場では、頼めば白いご飯にのせてポケボウル(丼)にしてくれます。ポケを買ってビーチへGo! なんていうのもロコスタイルです。

ハワイを訪れた際、好みのポケ探しをしてみてはいかがでしょうか。

 

EwaYuri
エヴァ・ユリ ハワイ・オアフ島に11年暮らす。その後横須賀(神奈川)、カリフォルニアなどを経て2018年には再びハワイへ。食生活には妥協せず、“おうちごはんが一番おいしい”をモットーとする。アメリカ、ハワイの暮らしの中で覚えたおいしい味を、ブログなどを通して広く発信している。『みんなのラクうま献立日記』(翔泳社)、『クックパッド&地球の歩き方 世界のおいしいおかず』(ダイヤモンド・ビッグ社)などへの掲載歴あり。

EwaYuri食堂 https://ameblo.jp/ewayuri

 

ハワイ料理をもっと身近に、もっと手軽に!
本格レストランの味を自宅で実現できるレシピブック発売中!

大好きなハワイ料理だからこそ、普段のライフスタイルにとり入れたいという皆さまに朗報! 学習ミニBOOK『Ohana Learning』シリーズから、待望のレシピブックが登場しました。

HLCオフィシャルサイトで1年間連載してきた【おうちでハワイごはん-Taste of Hawaii】を一冊にまとめたミニBOOKです。

購入はこちら