アロハエクスプレス編集日記Vol.5 ハワイはじめて物語
- 2018/09/15

ALOHA~!アロハエクスプレス編集部です。

9月20日は、アロハエクスプレス最新号の発売日です。特集はオアフ島のヒストリックタウンのハレイワと、ロコにも観光客にも人気のスーパーマーケットです。

また日系移民150年特別企画「ハワイはじめて物語」と題して、日系移民の創意工夫が生んだハワイの文化や日本にルーツがあるハワイの食べ物などを紹介します。今回の編集日記は、日本にルーツを持つハワイに根付いた食べ物を紹介します。

 

日系移民の習慣から根付いた日本語と日本の食文化

サトウキビ畑の労働者同士でお弁当のおかずを分け合う習慣がありました。そんなことから「おかず」という言葉が浸透して、今もハワイに残っています。

ワイキキのスーパーマーケットやコンビニエンスストアで「OKAZU」という文字を見かけるのは、プランテーション時代の日系移民の習慣が起源といわれています。またサトウキビ畑の労働契約を終えた後に、おかず屋を開店した日系移民も少なくありません。

 

サトウキビ畑の労働者に販売したかき氷

1951年に日系移民の松本守さんが開店したハレイワのジェネラルストア。そこで売りはじめたのがシェイブアイス(かき氷)です。日本から取りよせたかき氷器で作り、炎天下のサトウキビ畑で働く労働者に販売したのがシェイブアイスのはじまりです。

創業67年を迎えるマツモトシェイブアイスのかき氷は、世界の観光客に人気のハレイワ名物です。日系移民のハワイはじめて物語は、またまだたくさんあります。ぜひアロハエクスプレス最新号をご覧下さい。

アロハエクスプレス編集日記
次回もお楽しみに…Mahalo!

 

 

アロハエクスプレス編集部

アロハエクスプレス最新号
2018年9月20日発売
発売日前からの予約購入可能

【第一特集】
目指せスーパーマーケットの達人
・祝 新店オープン
・スーパーマーケット早見表
・日本食スーパー など

【第2特集】
行かなきゃ、ハレイワ

【SPECIAL】
楽園ハワイのはじめて物語
・日系移民150周年記念特集

アロハエクスプレス
1987年創刊の国内有数のハワイ専門誌。ハワイのトレンドや最新情報などを毎号現地取材で紹介。2018年にリニューアルしてパワーアップ。

定価:本体1,556円+税
発売:年5回/2月・4月・6月・9月・11月(20日発売)

購入サイト>> http://www.m-on-books.jp/magazine/alohaexpress